interview

プログラマー

清藤貴裕

Profile
大手業務システム開発の経験を経て、WEBサイト制作会社に転職。そこで身に着けた多種多様な業務知識やJava,Cobol,PHP,Javascript,ActionScript,VBA等のプログラム言語を武器にシステム開発を行う。また、日進月歩であるIT業界の技術を常日頃追及し、柔軟な思考、豊富な知識を駆使してお客様に満足して頂ける最先端のシステムを構築し続けています。

ユーザビリティを追及する

弊社が手掛ける「WEBシステム」はお客様の「やりたいこと」を、1から一緒に作り上げていくシステムです。弊社では、CMSの構築を始め、ECサイト(ショッピングカートシステム)、予約管理システムの構築など、様々なシステム開発を自社で行っております。
「お客様がシステムに合わせるのではなく、お客様に合わせたシステム」を意識した使いやすいシステムの開発に取り組んでいます。また、外部のシステムのみではなく、ご希望に応じて、管理画面のデザインも承っております。これにより、ご希望のスタイルで、管理更新作業ができるように、ユーザビリティーを考慮し、制作にあたることができます。

オリジナリティ溢れる動的演出

近年Jqueryによる様々な動的演出が要求されています。例えばTOPページのスライダー等がそれに当たりますが、現在のWebサイト制作業界ではテンプレートのプラグインを使用している場合がほとんどなのが現状です。
その為制限が多くオリジナリティやカスタマイズ制に欠けてしまいます。ですが弊社ではお客様の要望内容に合わせ、一から構築することにより、世界にたった一つの動的演出を作成することができます。

コミュニケーションをとる

プログラマーはプログラムと向き合うだけでなく、人と向き合うことも大切です。プロジェクトにはたくさんの人が関わっており、自分一人ではプロジェクトは達成できません。
プログラマーであるかどうかに関わらず、周りの仲間とコニュニケーションをとることでプロジェクトを円滑に進めることができます。